訪問マッサージなごみ治療院は東京・神奈川・埼玉を中心に訪問します。訪問マッサージ(健康保険)と訪問リハビリ(介護保険)は併用できます。詳しくはこちら

頚椎損傷に訪問マッサージ

本日、私ども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に寄せられた、
訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談についてご紹介致します。
患者様は、東京都目黒区にお住まいの80代の男性で、ご家族からお電話にて、ご相談頂きました。
 
この患者様は、介護認定を受けており、要介護5とのことでした。
以前、出先で転倒されてしまい頚椎を損傷、半身不随になってしまいました。
 
しかし、在宅での生活を続ける中、関節を動かせない為、拘縮が発生しました。
介護の際に支障が出る前に、少しでも拘縮の進行を遅らせたいとのご希望でした。
頚椎を損傷し、半身不随になりますと、介護が入った時以外は関節を動かせません。
その為、拘縮が発生しやすくなってしまいます。
訪問リハビリマッサーなごみ治療院では、拘縮のある箇所を「変形徒手矯正術」を用いて、
固まった筋肉、関節を元に戻るよう促し、拘縮の緩和、改善へと導いております。
このような症状をお持ちの方は、定期的な施術で緩和、改善につながることと思います。お気軽に訪問リハビリマッサージなごみ治療院に
ご相談下さい。
なお、この患者様は介護サービスをご利用されており、訪問のご希望は、月曜日、水曜日、金曜日とのことでした。
すぐにマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご本人様とご相談のうえ、月曜日16:00、水曜日15:00、金曜日11:00
に訪問させて頂くことになりました。
その際に、男性施術師のご希望でしたのでご要望にお応えし、男性施術師を担当とさせて頂いております。
高齢者、要介護者、障害者の方への訪問リハビリマッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、訪問リハビリマッサージなごみ治療院
0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

なごみブログアーカイブ一覧へ