訪問マッサージなごみ治療院は東京・神奈川・埼玉を中心に訪問します。訪問マッサージ(健康保険)と訪問リハビリ(介護保険)は併用できます。詳しくはこちら

軽費老人ホームにて 生活保護の方も受けられます。 訪問マッサージなごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。
患者様は、東京都世田谷区の軽費老人ホームにお住まいの70代の女性で、ご担当ケアマネージャー様からお電話を頂きました。
この患者様は、生活保護を受給されていらっしゃいました。
お身体の状態は、全身性廃用症候群による筋力低下がみとめられ、腰痛になどの症状を訴えられており、主にベッド上での生活をされていらっしゃいました。
腰の痛みは、生活動作のほとんどに支障を来たすため、お辛いことと思います。
全身性廃用性症候群は、安静状態が長期に渡って続く事によって起こる様々な心身の機能低下等をいいます。特に病床で寝たきり状態でいることによって起こる症状が多い。

また、寝たきりや行き過ぎた安静状態が長く続くことによって起こる筋肉や関節などが萎縮することを廃用性萎縮といいます。

生活保護の地域ワーカー様と連携を図り、マッサージを受けることにご承諾いただきましたので、少し時間がかかることをご本人様にもご理解をいただき、手続きを進めて参ります。生活保護の方であっても、必要性が認められれば、保険適用で受けていただくことが可能です。
高齢者、要介護者、障害者への訪問リハビリマッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

なごみブログアーカイブ一覧へ