訪問マッサージなごみ治療院は東京・神奈川・埼玉を中心に訪問します。訪問マッサージ(健康保険)と訪問リハビリ(介護保険)は併用できます。詳しくはこちら

お試しマッサージ 慢性関節リウマチに訪問マッサージ

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。
患者様は、横浜市中区にお住まいの70代の女性で、ご家族からお電話を頂きました。
この患者様は、介護認定を受けておられ、要介護3とのことでした。
お身体の状態は、慢性関節リウマチで、関節に強ばりと疼痛を訴えておいででした。
日常生活に支障が出るため、ご本人だけでなく、介護者のご家族のご負担も大変なことと思います。
多くの場合、慢性関節リウマチは非常にゆっくりと進行します。ごく初期には、食欲不振、からだがだるい、熱っぽい
などの全身性のはっきりしない症状が続き、これにからだがなんとなく「こわばり」動きづらい(特に朝、手指や全身の関節がこわばるなどが感じられると慢性関節リウマチの前兆である可能性が高くなります。その後、関節リウマチ特有の症状が出はじめます。最初は小さな関節から腫れやこわばり、痛みが手首や手足の指など。特に手指の第二第三関節が多いです。症状は慢性的に続きます。
いままで、マッサージを受けた経験がなく、不安とのお話でしたので、予めスケジュールを伺い、介護サービスをご利用 される時間以外での訪問のご希望 を承 り、月曜日水曜日でしたので、すぐに、訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、水曜日 の11:00のアポイントで面談に伺いました。無料で一度お試し体験をしていただき、相談員から保険利用の仕組みから、料金説明等させていただきました。
訪 問リハビリマッサージなごみ治療院では、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリ マッサージなごみ治療院にご相談下さい。上記のような症状の方にマッサージによる疼痛緩和に努めさせて頂いております。
お気軽にご相談下さい。
高齢者、要介護者、障害者の方への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、訪問リハビリマッサージなごみ治療院
0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

なごみブログアーカイブ一覧へ