訪問マッサージなごみ治療院は東京,神奈川,埼玉,横浜で医療保険が適用できる訪問マッサージの治療院です。

       訪問マッサージ

訪問マッサージなごみ治療院 ご自宅や介護施設・老人ホーム・グループホームに伺いします。
HOME 初めての方へ
  • 医療保険が適用出来る訪問マッサージとは
  • 対象となる方
  • お申し込みからご利用までの流れ
料金について 訪問エリア ご家族の方へ
  • ご家族の方へ
  • 訪問リハビリテーションとは
介護従事者様・施設管理者様へ なごみ治療院について
  • なごみ治療院について
  • マッサージ師のご紹介
  • 事例紹介
  • よくある質問
  • ブログ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
施術者募集・登録治療院募集
  • 施術者募集
  • レセプト請求代行
施術者ご紹介
訪問マッサージなごみ治療院 > バオバブの木 ~生命の木~ 当院 院長による不定期連載コラムです。

バオバブの木 ~生命の木~

当院 院長による不定期連載コラムです。



自力歩行のすすめ2015年07月03日
院長:圷 小次郎

赤ちゃんは手足で這って移動し、成人になると2足で歩き、高齢者になると杖を使って3本足で歩きます。

高齢者の3本足歩行の特徴として、
①ふらつきやすい
②関節が固まり気味
③反射神経機能の
低下などが上げられます。

では、高齢者の代表的な歩行パターンですが能の翁のように前かがみで膝を曲げ、歩幅が狭く歩数が多くなるのが特徴です。

これは、股関節の伸展角度が、若い人に比べて10度ほど少なくなるためで、下肢が前に出る間は、他方の下肢は後方に取り残されています。続いて取り残された下肢が再び前方に出て行くわけですが、高齢者の場合は後方に取り残せなくなり、下肢が前方に十分に開かないまま歩行するため、歩幅が狭く時間当たりの歩数が多くなります。また、股関節の伸展制限をカバーするように体を前傾して歩く前かがみ歩行も、高齢者に良く見られます。

人間は動物です。体を動かすことで生命を維持し、生活を営むようにできています。したがって、植物のように動かなければ身体に色々な問題・症状が発生します。代表的な症状としては、筋萎縮、関節拘縮、心肺機能や食欲の低下、精神活動性低下、起立時のめまい、不眠症(日中に睡眠をとっていることが多い)などで、寿命を縮める結果にも繋がりかねません。

このような症状を廃用症候群といいます。したがって、人間にとって、歩くことがどんなに大切か、歩くことが生きることに匹敵するほどいかに重要であるか、お分かりいただけたかと思います。しかし、日常的にはそれほどの関心をもたれていないのが実状です。

有るが儘を素直に受け入れ、積極的に生活を楽しみましょう。病気のことばかり気にしていては、何も始まりません。
何も生まれません。もう一度、自分の足で歩く努力をしてみましょう。きっと何かが生まれます。一歩、歩けばそこに、何か新しい発見があるかもしれません。
さあ、勇気を出して歩きましょう。ハイ、始めのー歩!

inchokiji1


なごみ治療院とは
  • 訪問治療リハビリマッサージとは
  • 対象となる方
  • 訪問リハビリマッサージご利用までの進め方
料金について
  • 料金について
  • 訪問エリア
  • ご家族の方へ
介護従事者様・施設管理者様へ
  • 介護従事者様・施設管理者様
なごみ治療院について
  • なごみ治療院の特長
  • 施術者紹介
  • 事例紹介
  • よくある質問
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
スタッフブログ
マッサージ師募集・登録治療院募集
  • マッサージ師募集・登録治療院募集
  • レセプト請求代行
  • お問い合わせ