訪問マッサージなごみ治療院は東京,神奈川,埼玉,横浜で医療保険が適用できる訪問マッサージの治療院です。

訪問マッサージ,訪問リハビリテーション,訪問リハビリ介護保険と訪問マッサージ健康保険は併用出来ます。

訪問マッサージなごみ治療院 ご自宅や介護施設・老人ホーム・グループホームに伺いします。
HOME 初めての方へ
  • 医療保険が適用出来る訪問マッサージとは
  • 対象となる方
  • お申し込みからご利用までの流れ
料金について 訪問エリア ご家族の方へ
  • ご家族の方へ
  • 訪問リハビリテーションとは
介護従事者様・施設管理者様へ なごみ治療院について
  • なごみ治療院について
  • マッサージ師のご紹介
  • 事例紹介
  • よくある質問
  • ブログ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
施術者募集・登録治療院募集
  • 施術者募集
  • レセプト請求代行
ご家族の方へ
HOME > なごみ治療院について > スタッフブログ
なごみタイムス2015年12月号 訪問マッサージなごみ治療院
【更新日】2017年01月23日

投稿者:なごみ治療院

 

なごみタイムス2015年12月表nagomitimes201512裏

 

今回もなごみタイムスのバックナンバーを掲載致します。この号では、各傷病への施術に関し、実績を掲載しております。

2008年創立なので、なごみ治療院は今年で9年目の実績がございます。

掲載のご病気、お怪我でお悩みの方はもちろん、掲載以外でののご病気、お怪我でお悩みの方もお気軽にお電話ください。お試しから体験いただけるので安心です。今後も皆様のADL、iADL、QOLの維持向上に努めて参ります。

 

 

記事タグ:なごみタイムス2015年12月号 訪問マッサージなごみ治療院

 

なごみタイムス 2016年10月号  訪問マッサージなごみ治療院
【更新日】2017年01月13日

投稿者:なごみ治療院

訪問マッサージなごみ治療院では、皆様に『なごみタイムス』という名前でマッサージと健康に関する情報を発信しております。

今月は過去の号を紹介致します。この号は、厚生労働省より健康保険適用の訪問マッサージの料金設定の変更を掲載した号でした。

現在もこの料金表が適用になっております。

 

なごみタイムス 201610PDF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事タグ:なごみタイムス 2016年10月号  訪問マッサージなごみ治療院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

退院後ご生活のサポートに訪問マッサージ
【更新日】2016年03月02日

投稿者:なごみ治療院

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか、藤谷です。

皆様は大きな病気にかかったことがあるでしょうか。例えば脳血管障害(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血など)は最近ではよくある病気として知られています。

脳血管障害が起こる誘因として、血圧が高い、食生活が偏っていること、水分をとらないこと、運動が少ないこと、ストレスなどが挙げられます。

そして、脳梗塞の後遺症として、呂律が回らない言語障害、方半身麻痺などが挙げられます。

一般に病院から退院する前に、リハビリ活動を行うことになります。それは病院から家に(または施設に)帰っても生活に困らないように理学療法士の先生がリハビリを行ってくれるからです。

しかし、家に帰ってからの生活は、日中は、一人で過ごされている方がほとんどのため、ヘルパーなど手助けを受けたりしますが、ほとんど自力で生活をしていかなければなりません。半身しか使えない身で、言葉がうまく通じず、歩行が困難で、体は日に日に疲労がたまっていきます。

いつも使っている筋肉の疲労、寝返りがうまくいかず床ずれができる場所、精神的なストレスにより、日に日にベッドから離れられずやがて起き上がれなくなる全身性廃用症候群になりかねません。

理学療法士さんのリハビリほどではありませんが、按摩マッサージ指圧師の施術では、軽い運動指導で筋力向上を図り、筋肉をほぐすことで血流のめぐりをよくし筋肉の固まりをほぐしていきます。そして、会話をすることで気分転換になるのです。

なごみ治療院では、按摩マッサージ指圧師の施術師が、家や施設などに訪問してマッサージを行っています。1回20分間の国家資格保持者の施術を健康保険適用1割の自己負担の方で、300円台~600円台で受けて頂けます。詳しくは、なごみ治療院事務所まで、お気軽にご相談ください。

記事タグ:退院後ご生活のサポートに訪問マッサージ

軽費老人ホームにて 生活保護の方も受けられます。 訪問マッサージなごみ治療院
【更新日】2015年08月25日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、東京都世田谷区の軽費老人ホームにお住まいの70代の女性で、ご担当ケアマネージャー様からお電話を頂きました。

この患者様は、生活保護を受給されていらっしゃいました。
お身体の状態は、全身性廃用症候群による筋力低下がみとめられ、腰痛になどの症状を訴えられており、主にベッド上での生活をされていらっしゃいました。

腰の痛みは、生活動作のほとんどに支障を来たすため、お辛いことと思います。

全身性廃用性症候群は、安静状態が長期に渡って続く事によって起こる様々な心身の機能低下等をいいます。特に病床で寝たきり状態でいることによって起こる症状が多い。

また、寝たきりや行き過ぎた安静状態が長く続くことによって起こる筋肉や関節などが萎縮することを廃用性萎縮といいます。

生活保護の地域ワーカー様と連携を図り、マッサージを受けることにご承諾いただきましたので、少し時間がかかることをご本人様にもご理解をいただき、手続きを進めて参ります。生活保護の方であっても、必要性が認められれば、保険適用で受けていただくことが可能です。

高齢者、要介護者、障害者への訪問リハビリマッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

記事タグ:軽費老人ホームにて 生活保護の方も受けられます。 訪問マッサージなごみ治療院

サービス付高齢者向け住宅にて なごみフリー 自由診療で訪問リハビリマッサージ
【更新日】2015年07月24日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、東京都大田区のサービス付高齢者向け住宅にお住まいの70代の男性で、CM様からお電話を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要介支援2とのことでした。定期的に外来のマッサージ治療院に通われていらっしゃったそうですが、外出が辛くなってきてしまい、外出機会の減少と加齢に伴なう慢性的な身体のダルさを訴えておいででした。

廃用性にもつながる為、看過できない状況で、ご本人様も辛いと仰られておりました。

訪 問リハビリマッサージなごみ治療院は、患者様掛かり付けの医師の同意のもと、歩行困難な方、歩行不可能な方に保険適用で施術を行っております。今回のご相談者様は、辛さを訴えておいででしたが、歩行困難や、歩行不可能ではないため、医師からの同意は得られず、保険適用にはならない可能性が高かったので、当院の自由診療のプランも併せてご案内することになりました。当院には、医師の同意が得られなかった方、スポット利用ご希望の方向けの自由診療プラン【なごみフリー】と、介護者のご家族様の為の【なごみプラス】と2つの自由診療プラン がございます。

こちらの患者様には、【なごみフリー】をご案内し、訪問のご希望 を承 りました。火曜日金曜日でしたので、すぐに、訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、火曜日 の16:00のアポイントで面談に伺いました。

訪 問リハビリマッサージなごみ治療院では、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリ マッサージなごみ治療院にご相談下さい。上記のような症状の方にマッサージによる疼痛緩和に努めさせて頂いております。

お気軽にご相談下さい。

高齢者、要介護者、障害者の方への訪問リハビリマッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は東京神奈川埼玉訪問の訪問マッサージなごみ治療院

0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

 

記事タグ:サービス付高齢者向け住宅にて なごみフリー 自由診療で訪問リハビリマッサージ

訪問マッサージとの併用、運動、ストレッチの指導も致します。
【更新日】2015年06月29日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、東京都大田区の有料老人ホームにお住まいの80代の女性で、ご家族からの要望とのことで、ケアマネージャー様からご連絡を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要介護3とのことでした。
お身体の状態は、全身性廃用症候群に伴ない、全体的な筋力が低下し、歩行困難であるとのことでした。

疼痛もあるとのこと、お辛いことと思います。

安静、臥床は疾病治療において重要であることは一般にもひろく知られていますが、同時にマイナス面もあります。身体の全部あるいは一部を使用せずにいることによって、全身あるいは局所の機能的・形態的障害を生じることを廃用症候群いい、筋力低下、筋萎縮、関節拘縮、骨粗鬆症などの局所的廃用によるものや心肺機能低下などの全身的廃用によるもの、起立性低血圧など臥位によるもの、知的活動低下などの感覚や運動刺激の欠乏によるものに大別できるますが、それぞれ相互に影響していると考えられています。
特に高齢者ではおこり易く、一旦おこると若年層に比べて回復は困難であり、寝たきりを作る大きな原因になります。予防・治療のためには、必要以上の安静をとることを避け、その状態にあわせて安全な局所および全身の活動性維持、向上をはかることが重要です。

この方は、本来お話好きとのことで、話相手としての定期訪問にも、ケアマネージャー様は期待を頂いておりました。外部刺激の獲得を望まれておりました。訪問マッサージなごみ治療院では、お話相手になることで、心のケアになると考えております。

施 術内容としては、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリ マッサージなごみ治療院にご相談下さい。

この患者様は、介護サービスをご利用されており、訪問のご希望は、火曜日金曜日でした。すぐに訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、金曜日の13:40のアポイントで面談に伺いました。

また、訪問曜日外にも出来る簡単な四肢の運動、ストレッチを指導させていただきました。こちらを生活に取り入れていただくことで、併用でのADL維持向上に効果を狙っていきます。

高齢者、要介護者、障害者への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、東京神奈川埼玉の訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

 

記事タグ:訪問マッサージとの併用、運動指導も致します。

頚椎損傷 歩行困難 運動機会減少に 訪問マッサージ
【更新日】2015年04月02日

投稿者:なごみ治療院

 

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、東京都大田区にお住いの80代の男性で、ご家族様からご連絡を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要介護4とのことでした。
お身体の状態は頚椎損傷により、首に疼痛と、痛む箇所をかばって生活する為に、身体に強ばりが出て、そこから廃用気味になり、歩行困難になったとのことでした。

頚椎損傷は主として脊柱に強い外力が加えられることにより脊椎を損壊し、脊髄に損傷をうける病態です。また、脊髄腫瘍やヘルニアなど内的原因によっても類似の障害が発生します。

訪 問リハビリマッサージなごみ治療院では、このような症状をお持ちの方に対して、医師同意のもと、変形徒手矯正術を用います。拘縮した関節をマッサージ師の 他動運動により、固くなった筋肉を緩めながら、曲げ伸ばしをします。このことによって、関節可動域の維持、拡大を図ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。

その他、マッサージによって、全身の血 流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。こような症 状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリ マッサージなごみ治療院にご相談下さい。

この患者様は、介護サービスをご利用されており、訪問のご希望は、月曜日、木曜日。すぐに訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、木曜日の10:30のアポイントで面談に伺いました。

高齢者、要介護者、障害者への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

 

記事タグ:頚椎損傷 歩行困難 運動機会減少に 訪問マッサージ

有料老人ホームにて全身性廃用症候群と筋力低下に訪問マッサージ
【更新日】2015年03月31日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、東京都大田区の有料老人ホームにお住まいの70代の男性で、ご家族からの要望とのことで、ケアマネージャー様からご連絡を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要介護3とのことでした。
お身体の状態は、全身性廃用症候群に伴ない、全体的な筋力が低下し、歩行困難であるとのことでした。

疼痛もあるとのこと、お辛いことと思います。

安静、臥床は疾病治療において重要であることは一般にもひろく知られていますが、同時にマイナス面もあります。身体の全部あるいは一部を使用せずにいることによって、全身あるいは局所の機能的・形態的障害を生じることを廃用症候群いい、筋力低下、筋萎縮、関節拘縮、骨粗鬆症などの局所的廃用によるものや心肺機能低下などの全身的廃用によるもの、起立性低血圧など臥位によるもの、知的活動低下などの感覚や運動刺激の欠乏によるものに大別できるますが、それぞれ相互に影響していると考えられています。
特に高齢者ではおこり易く、一旦おこると若年層に比べて回復は困難であり、寝たきりを作る大きな原因になります。予防・治療のためには、必要以上の安静をとることを避け、その状態にあわせて安全な局所および全身の活動性維持、向上をはかることが重要です。

この方は、本来お話好きとのことで、話相手としての定期訪問にも、ケアマネージャー様は期待を頂いておりました。外部刺激の獲得を望まれておりました。訪問マッサージなごみ治療院では、お話相手になることで、心のケアになると考えて降ります。

施 術内容としては、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリ マッサージなごみ治療院にご相談下さい。

この患者様は、介護サービスをご利用されており、訪問のご希望は、火曜日金曜日でした。すぐに訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、金曜日の13:40のアポイントで面談に伺いました。

高齢者、要介護者、障害者への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

 

記事タグ:有料老人ホームにて全身性廃用と筋力低下に訪問マッサージ

脳梗塞後遺症 関節拘縮に変形徒手矯正術 訪問マッサージ
【更新日】2015年03月17日

投稿者:なごみ治療院

 

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、東京都杉並区の有料老人ホームにお住まいの80代の男性で、ご家族様からご連絡を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要介護5とのことでした。
お身体の状態は昨年の脳梗塞の後遺症でベッドでの生活になり、そこから廃用性気味になってしまい、ご自身での会話を含めた自立行動が困難になり、施設入所となり、そこから関節に拘縮がみられるようになったとのことでした。

拘縮により、身体介護が困難になるので、ご本人はもちろんのこと、介護者も大変です。オムツ交換が大変困難とのことでした。

脳梗塞は脳内の細胞が壊死した状態のことを言います。脳血栓と脳塞栓の2種類にまず大別することができます。両者とも血管が詰まることで引き起こされます。その結果、運動機能に障害が出る可能性も高いそうです。

訪 問リハビリマッサージなごみ治療院では、このような症状をお持ちの方に対して、医師同意のもと、変形徒手矯正術を用います。拘縮した関節をマッサージ師の他動運動により、固くなった筋肉を緩めながら、曲げ伸ばしをします。このことによって、関節可動域の維持、拡大を図ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。

その他、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。こような症状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリ マッサージなごみ治療院にご相談下さい。

この患者様は、介護サービスをご利用されており、訪問のご希望は、月曜日、木曜日、金曜日でした。すぐに訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、木曜日の9:30のアポイントで面談に伺いました。

高齢者、要介護者、障害者への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

 

記事タグ:脳梗塞後遺症 関節拘縮に変形徒手矯正術 訪問マッサージ

有料老人ホームにて、レビー小体型認知症での歩行困難に在宅マッサージ
【更新日】2015年03月06日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、東京都大田区の有料老人ホームにお住まいの70代の男性で、ご担当ケアマネージャー様からお電話を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要介護4とのことでした。
お身体の状態は、レビー小体型認知量により、歩行困難になり、廃用性気味で、下肢には浮腫がみとめられる状態でした。

疼痛もあり生活動作に範囲に制限がかかり、日常生活に支障が出るため、お辛いことと存じます。

ベッド上の生活が続くことで、関節が拘縮すれば、身体介護もしにくくなることも考えられる状況でした。

レビー小体型認知症は、大脳皮質の神経細胞にレビー小体と呼ばれる構造物ができることで起こるものです。物忘れのほかに幻覚症状が出ます。また、手足がこわばり、運動障害が生じるパーキンソン病に似た症状を伴います。

訪 問リハビリマッサージなごみ治療院では、マッサージによって、関節周囲の筋肉を緩め、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。関節拘縮の予防と、可動域の維持拡大に努めております。リンパの流れも促し、浮腫の軽減、改 善を図ります。
このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリマッサージなごみ治療院にご相談下さい。

この患者様は、介護サービスをご利用されており、訪問のご希望は、月曜日、金曜日でした。すぐに、訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、金曜日の10:00のアポイントで面談に伺いました。

高齢者、要介護者、障害者への訪問リハビリマッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、東京、神奈川、埼玉訪問エリアの訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

 

記事タグ:有料老人ホームにて、レビー小体型認知症での歩行困難に在宅マッサージ

カテゴリー一覧

カレンダー

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
なごみ治療院とは
  • 訪問治療リハビリマッサージとは
  • 対象となる方
  • 訪問リハビリマッサージご利用までの進め方
料金について
  • 料金について
  • 訪問エリア
  • ご家族の方へ
介護従事者様・施設管理者様へ
  • 介護従事者様・施設管理者様
なごみ治療院について
  • なごみ治療院の特長
  • 施術者紹介
  • 事例紹介
  • よくある質問
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
スタッフブログ
マッサージ師募集・登録治療院募集
  • マッサージ師募集・登録治療院募集
  • レセプト請求代行
  • お問い合わせ