訪問マッサージなごみ治療院は東京,神奈川,埼玉,横浜で医療保険が適用できる訪問マッサージの治療院です。

訪問マッサージ,訪問リハビリテーション,訪問リハビリ介護保険と訪問マッサージ健康保険は併用出来ます。

訪問マッサージなごみ治療院 ご自宅や介護施設・老人ホーム・グループホームに伺いします。
HOME 初めての方へ
  • 医療保険が適用出来る訪問マッサージとは
  • 対象となる方
  • お申し込みからご利用までの流れ
料金について 訪問エリア ご家族の方へ
  • ご家族の方へ
  • 訪問リハビリテーションとは
介護従事者様・施設管理者様へ なごみ治療院について
  • なごみ治療院について
  • マッサージ師のご紹介
  • 事例紹介
  • よくある質問
  • ブログ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
施術者募集・登録治療院募集
  • 施術者募集
  • レセプト請求代行
ご家族の方へ
HOME > なごみ治療院について > スタッフブログ
正常圧水頭症による歩行困難に訪問マッサージ
【更新日】2015年10月26日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、東京都世田谷区の有料老人ホームにお住まいの80代の男性で、ケアマネージャー様からお電話を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要介護4とのことでした。
お身体の状態は、正常圧水頭症の影響で、歩行困難になってしまったとのことでした。認知症状もお持ちとのこと。

正常圧水頭症は、物忘れが多くなったり、歩き方が不自由(歩行障害)になったりすることがあります。頭の中や脊髄の表面を流れる、髄液と呼ばれる水が、脳の中心にある脳室と呼ばれる場所に溜まり、周りの脳を圧迫することにより、歩行障害、物忘れ、排尿が間に合わないなどトイレの問題などが出る病気です。この病気の大切なところは、これらの症状が、標準的な手術で治すことができるところにあります。

訪 問リハビリマッサージなごみ治療院では、マッサージによって、関節周囲の筋肉を緩め、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。関節拘縮の予防と、可動域の維持拡大に努めております。生活運動機能の維持・向上と健康のサポートに努めさせていだきます。
このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリマッサージなごみ治療院にご相談下さい。

こ の患者様は、介護サービスをご利用されており、訪問のご希望は、月曜日、木曜日でした。すぐに、訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ 師のスケジュール調整に取り掛かり、ケアマネージャー様とご相談の上、木曜日の10:30のアポイントで面談に伺いました。

高齢者、要介護者、障害者への訪問リハビリマッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、東京神奈川埼玉 訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

 

記事タグ:正常圧水頭症による歩行困難に訪問マッサージ

在宅にて脊髄小脳変性症に訪問マッサージ
【更新日】2015年08月10日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問マッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、杉並区にお住まいの80代の男性で、ご家族からお電話を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要支援4とのことでした。

お身体の状態は、脊髄小脳変性症のため歩行時のふらつきや、手の震え、ろれつが回らない等の症状が出ていて、歩行困難だとのことでした。

日常生活に支障が出るため、ご本人だけでなく、生活介護者のご負担も大変なことと思います。

脊髄小脳変性症は、歩行時のふらつきや、手の震え、ろれつが回らない等を症状とする神経の病気です。動かすことは出来るのに、上手に動かすことが出来ないという症状です。主に小脳という、後頭部の下側にある脳の一部が病気になったときに現れる症状です。この症状を総称して、運動失調症状と呼びます。脊髄小脳変性症は一つの病気ではなく、いろいろな原因でおこる、この運動失調症状をきたす変性による病気の総称です。

いままで、訪問マッサージを利用した経験がなく、ご家族も不安とのお話でしたの で、予めスケジュールを伺い、介護サービスをご利用 される時間以外での訪問のご希望 を承 り、月曜日金曜日でしたので、すぐに、訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、金曜日 の13:00のアポイントで面談に伺いました。無料で一度お試し体験をしていただき、相談員から保険利用の仕組みから、料金説明等させていただきました。

訪 問マッサージなごみ治療院では、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問マッサージなごみ治療院にご相談下さい。上記のような症状の方にマッサージによる疼痛緩和に努めさせて頂いております。

お気軽にご相談下さい。

高齢者、要介護者、障害者の方への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、東京神奈川埼玉 訪問マッサージなごみ治療院

0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

記事タグ:在宅にて脊髄小脳変性症に訪問マッサージ

 

在宅にて多系統萎縮症に訪問マッサージ
【更新日】2015年08月05日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問マッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、世田谷区にお住まいの60代の男性で、ご家族からお電話を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要支援2とのことでした。
お身体の状態は、多系統萎縮症のため、歩行時にふらつきが出て、ほぼ外出できず筋力低下を引き起こしているとのことでした。

日常生活に支障が出るため、ご本人だけでなく、生活介護者のご負担も大変なことと思います。

多系統萎縮は成年期(30 歳以降、多くは 40 歳以降)に発症し、細胞変性脱落をき たす疾患です。進行すると、画像診断でも脳幹と小脳の萎縮や線条体の異 常等の所見が認められ、かつ組織病理も共通していることから多系統萎縮症と総称されるようになりました。

いままで、訪問マッサージを利用した経験がなく、ご家族も不安とのお話でしたの で、予めスケジュールを伺い、介護サービスをご利用 される時間以外での訪問のご希望 を承 り、月曜日金曜日でしたので、すぐに、訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、金曜日 の13:00のアポイントで面談に伺いました。無料で一度お試し体験をしていただき、相談員から保険利用の仕組みから、料金説明等させていただきました。

訪 問マッサージなごみ治療院では、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問マッサージなごみ治療院にご相談下さい。上記のような症状の方にマッサージによる疼痛緩和に努めさせて頂いております。

お気軽にご相談下さい。

高齢者、要介護者、障害者の方への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、東京神奈川埼玉 訪問マッサージなごみ治療院

0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

記事タグ:在宅にて多系統萎縮症に訪問マッサージ

 

健康保険適用 訪問リハビリとの併用も可能 訪問マッサージ
【更新日】2015年07月09日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、東京都大田区にお住まいの70代の男性で、ご家族からの要望とのことで、ケアマネージャー様からご連絡を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要介護3とのことでした。
お身体の状態は、全身性廃用症候群に伴ない、全体的な筋力が低下し、歩行困難であるとのことでした。

疼痛もあるとのこと、お辛いことと思います。

この方は、介護保険にて、訪問リハビリを受けておられました。当院訪問マッサージは健康保険適用ですので、介護保険の点数とは関係なく、ご希望回数受けていただけます。

施 術内容としては、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリ マッサージなごみ治療院にご相談下さい。

この患者様は、介護サービスをご利用されており、訪問のご希望は、火曜日金曜日でした。すぐに訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、金曜日の13:40のアポイントで面談に伺いました。

また、訪問曜日外にも出来る簡単な四肢の運動、ストレッチを指導させていただきました。こちらを生活に取り入れていただくことで、併用でのADL維持向上に効果を狙っていきます。

高齢者、要介護者、障害者への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、東京神奈川埼玉の訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

 

記事タグ:健康保険適用 訪問リハビリとの併用も可能 訪問マッサージ

特別養護老人ホームにて 脊椎損傷にて寝たきりに訪問マッサージ
【更新日】2015年07月03日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、神奈川県横浜市南区のサービス特別養護老人ホームにお住まいの80代の女性で、ご家族様からお電話を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要介護5とのことでした。
お身体の状態は、脊髄損傷にてベッド生活になり、関節には拘縮が出ているとのことでした。。

日常生活に支障が出るため、ご本人だけでなく、介護者のご家族のご負担も大変なことと思います。

脊髄とは、脳と体をつなぐ中枢神経のことであり、この部位の損傷を脊髄損傷といいます。主として大きな外傷を受け、脊椎が骨折、脱臼を起こした際に生じます。脱臼や骨折がなくても、脊柱管(脊髄の入っている部位)が狭いところに外傷が加わることで脊髄損傷が生じる場合があります。外傷以外にも、ヘルニアや腫瘍が脊髄を圧迫した際も同じような病気・症状になります。

 脊髄に損傷があると、脳からの情報が正確に伝わらなくなり、障害部位以下の運動、知覚機能、自立神経が著しく障害されます。

いままで、マッサージを受けた経験がなく、不安とのお話でしたので、予めスケジュールを伺い、介護サービスをご利用 される時間以外での訪問のご希望 を承 り、月曜日水曜日でしたので、すぐに、訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、水曜日 の11:00のアポイントで面談に伺いました。無料で一度お試し体験をしていただき、相談員から保険利用の仕組みから、料金説明等させていただきました。

訪 問マッサージなごみ治療院では、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問 マッサージなごみ治療院にご相談下さい。上記のような症状の方にマッサージによる疼痛緩和に努めさせて頂いております。

お気軽にご相談下さい。

高齢者、要介護者、障害者の方への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、東京神奈川埼玉訪問マッサージなごみ治療院

0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

記事タグ:特別養護老人ホームにて 脊椎損傷にて寝たきりに訪問マッサージ

サービス付き高齢者向け住宅にて お試しマッサージ 慢性関節リウマチに訪問マッサージ
【更新日】2015年06月16日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、神奈川県川崎市宮前区のサービス付高齢者向け住宅にお住まいの70代の女性で、ケアマネージャー様からお電話を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要介護3とのことでした。
お身体の状態は、慢性関節リウマチで、関節に強ばりと疼痛を訴えておいででした。

日常生活に支障が出るため、ご本人だけでなく、介護者のご家族のご負担も大変なことと思います。

多くの場合、慢性関節リウマチは非常にゆっくりと進行します。ごく初期には、食欲不振、からだがだるい、熱っぽい
などの全身性のはっきりしない症状が続き、これにからだがなんとなく「こわばり」動きづらい(特に朝、手指や全身の関節がこわばるなどが感じられると慢性関節リウマチの前兆である可能性が高くなります。その後、関節リウマチ特有の症状が出はじめます。最初は小さな関節から腫れやこわばり、痛みが手首や手足の指など。特に手指の第二第三関節が多いです。症状は慢性的に続きます。

いままで、マッサージを受けた経験がなく、不安とのお話でしたので、予めスケジュールを伺い、介護サービスをご利用 される時間以外での訪問のご希望 を承 り、月曜日水曜日でしたので、すぐに、訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、水曜日 の11:00のアポイントで面談に伺いました。無料で一度お試し体験をしていただき、相談員から保険利用の仕組みから、料金説明等させていただきました。

訪 問マッサージなごみ治療院では、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問 マッサージなごみ治療院にご相談下さい。上記のような症状の方にマッサージによる疼痛緩和に努めさせて頂いております。

お気軽にご相談下さい。

高齢者、要介護者、障害者の方への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、東京神奈川埼玉訪問マッサージなごみ治療院

0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

記事タグ:サービス付き高齢者向け住宅にて お試しマッサージ 慢性関節リウマチに訪問マッサージ

2015年6月10日水曜日 Dカフェに参加させていただきました。訪問マッサージなごみ治療院
【更新日】2015年06月13日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問マッサージなごみ治療院は、東京医療センターにて開催されたNPO法人 Dカフェnet主催の『Dカフェ』に参加させていただきました。

Dカフェは、認知症の人と家族を支えるための「認知症カフェ」です。

認知症に偏見を持たず、認知症を理解したい、みんなで支えあいたいという気持ちで、Dカフェは運営されています。

会場には、入院の患者さまや、ご家族をはじめ、介護業界関係者の方々が来場され、意見交換を積極的に行いました。

訪問マッサージなご治療院は、会場の一角にブースを設けて、来場者の方にマッサージ体験をしていただき、 在宅訪問マッサージに関する、情報提供をさせていただきました。

訪 問マッサージなごみ治療院の施術は、施術マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。お身体に不自由を感じていらっしゃり、お悩みの方は、お早めに訪問リハビリ マッサージなごみ治療院にご相談下さい。

高齢者、要介護者、障害者の方への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、東京神奈川埼玉訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ) 記事タグ:お試しマッサージ サービス付高齢者向け住宅にて お試しマッサージ

記事タグ:2015年6月10日水曜日 Dカフェに参加させていただきました。訪問マッサージなごみ治療院

サービス付高齢者向け住宅にて胸椎・腰椎圧迫骨折の術後に訪問マッサージ
【更新日】2015年05月30日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、横浜市保土ヶ谷区のサービス付高齢者向け住宅にお住まいの70代の女性で、担当ケアマネージャー様からお電話を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要支援3とのことでした。
お身体の状態は、胸椎と腰椎の圧迫骨折手術後、筋力低下により、歩行困難になってしまったとのことでした。

痛みで生活に支障が出るため、ご負担も大変なことと思います。

圧迫骨折とは、外傷や椎骨の弱まりによる椎骨の崩壊のこと。健康な人の場合は射出座席のような垂直的な圧力がかかった場合におこります。X線撮影では、くさび形に変形して見えます。高齢者におこる圧迫骨折のほとんどが骨粗鬆症に起因しており、胸椎と腰椎の移行部の椎体に生じやすく、くしゃみや腰をひねっただけでも、尻もちなどの軽微な外力だけでも生じます。

訪 問リハビリマッサージなごみ治療院では、マッサージによって、関節周囲の筋肉を緩め、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。関節拘縮の予防と、可動域の維持拡大に努めております。
このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリマッサージなごみ治療院にご相談下さい。

こ の患者様は、介護サービスをご利用されており、訪問のご希望は、月曜日、木曜日でした。すぐに、訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ 師のスケ ジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、木曜日の11:00のアポイントでお試しマッサージ~面談に伺いました。

高齢者、要介護者、障害者への訪問リハビリマッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、東京・神奈川・埼玉 訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

記事タグ:サービス付高齢者向け住宅にて胸椎・腰椎圧迫骨折の術後に訪問マッサージ

独居の方に在宅サービスの入り口に訪問マッサージ
【更新日】2015年04月15日

投稿者:なごみ治療院

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術について,患者様の声をご紹介致します。

患者様は、東京都中野区にお一人でお住まいの090代の男性で、ご家族からご連絡を頂きました。

この患者様は、『人様の世話になりたくない』という理由で、介護認定を受けておられず、全く在宅での介護サービスを利用されず、ご家族が最近顕れてきた認知症状と筋力の低下を心配しておいででした。
お身体の状態は、変形性膝関節症で、疼痛もある為、外出機会が減少し、下肢には浮腫もみとめられるとのことでした。

変 形性膝関節症は、長年の使用や繰り返される負担、けがなどにより、関節の軟骨がすり減ったり、骨の変形が生じたりする病気です。初期には膝のこわばり感 や、歩き始め、階段の昇降、長時間の歩行、立ち仕事のあとなどに痛みが起こります。初期でも炎症が強い時期には関節内に関節液がたまり、関節が腫れ、膝を 曲げたときに強い痛みを伴うことがあります。

この方はさらに、浮腫もあるとのことで、浮腫みの解消と疼痛の軽減が主訴でした。

まずはご不安を取り除くため、お試しからマッサージを受けていただき、『気持ちいい』と思っていただくところからスタートすることで、継続につなげ、ご家族の介護負担と心配の軽減と、症状の改善を目指す方向でお話を進めさせて頂いております。

マッサージから在宅介護サービスにつなげられることも目標で取り組みます。

訪 問リハビリマッサージなごみ治療院では、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリ マッサージなごみ治療院にご相談下さい。

 

高齢者、要介護者、障害者への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

 

記事タグ:独居の方に在宅サービスの入り口に訪問マッサージ

 

グループホームにて筋麻痺に訪問マッサージ
【更新日】2015年04月12日

投稿者:なごみ治療院

 

先日、わたくしども、訪問リハビリマッサージなごみ治療院に頂いた、訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談について、ご紹介致します。

患者様は、東京都世田谷区のグループホームにお住まいの90代の男性で、ご家族様からご連絡を頂きました。

この患者様は、介護認定を受けておられ、要介護2とのことでした。
お身体の状態は、筋麻痺により運動機会が減少し、下肢には浮腫もみとめられるとのことでした。

麻痺と痛みで行動が制限されるのは、日常生活に支障が出るため、お辛いことと思います。介護の面で見ても、身体介護が困難になる可能性がある状況です。ご家族はそれがもとで、グループホームを退所になってしまうことを不安になっておいででした。

筋 麻痺は、一般的には、四肢(両手、両足)などの筋肉が完全に機能を喪失していることや、感覚が鈍ってる状態をいいます。 例えば運動しようとしても、四肢 などに十分な力の入らない・四肢の感覚が鈍く感じる状態、またはまったく動かすことができない・感覚がまったく感じられない状態をいいます。

この方はさらに、浮腫もあるとのことで、浮腫みの解消と疼痛の軽減が主訴でした。

訪 問リハビリマッサージなごみ治療院では、マッサージによって、全身の血流を促します。それに加え、これ以上の筋力低下を防ぐ為、自 動、他動運動療法を取り入れて施術致します。痛みの訴えがある方には、無理のない範囲から、コミュニケーションを取りながら、進めて参ります。関節を動か すと、関節がポンプの役割をし、血液の循環がうながされます。筋肉がほぐれれば、疼痛も和らぎます。このような症状にお悩みな方は、お早めに訪問リハビリ マッサージなごみ治療院にご相談下さい。

この患者様は、介護サービスをご利用されており、訪問のご希望は、月曜日、水曜日、金曜日でした。すぐに訪問リハビリマッサージなごみ治療院のマッサージ師のスケジュール調整に取り掛かり、ご家族様とご相談の上、月曜日の16:30のアポイントで面談に伺いました。

高齢者、要介護者、障害者への訪問マッサージ、運動療法、変形徒手矯正術のご相談は、訪問リハビリマッサージなごみ治療院 0120-753-318 (ナゴミサンイイワ)

 

記事タグ:グループホームにて筋麻痺に訪問マッサージ

カテゴリー一覧

カレンダー

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
なごみ治療院とは
  • 訪問治療リハビリマッサージとは
  • 対象となる方
  • 訪問リハビリマッサージご利用までの進め方
料金について
  • 料金について
  • 訪問エリア
  • ご家族の方へ
介護従事者様・施設管理者様へ
  • 介護従事者様・施設管理者様
なごみ治療院について
  • なごみ治療院の特長
  • 施術者紹介
  • 事例紹介
  • よくある質問
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
スタッフブログ
マッサージ師募集・登録治療院募集
  • マッサージ師募集・登録治療院募集
  • レセプト請求代行
  • お問い合わせ